最新 2021年7月新車人気ランキング

  • ブログ
  • NEW
最新 2021年7月新車人気ランキング

2021年7月の新車ランキング総合1位は2カ月ぶり「ヤリス」、軽4輪は「N-BOX」

2021年7月の新車ランキング総合1位は2カ月ぶりに、トヨタ「ヤリス」でした。総合2位はホンダ「N-BOX」(軽4輪では1位)。普通・小型車ではTOP10にトヨタ車が8車種と独占状態が続いています。TOP5はトヨタが独占であった。フルモデルチェンジの「アクア」も前年比217%と好調なスタートを切った。同じくフルモデルチェンジの「ヴェゼル」も前年比258%とモデルチェンジの車種が大きくけん引し普通・小型車の前年比は半導体部品の共有遅れの影響のある中、前年103%と前年100%以上を維持した。軽自動車は、1位のホンダ「N-BOX」はかろうじて前年を105%とクリアしたが2位のスズキ「スペーシア」は前年82%と大幅に前年を下回っている。TOP10の内3車種は前年比60%台と大幅に落ち込んでいる。普通・小型車に比べ軽自動車は新車の共有遅れの影響が出ているように思われる。

新車販売台数全体では前年同月比94%と前月に続き前年を割った。中古車も前年85%と前月99.6%から大幅に落とした。

軽自動車の前年比83%と大幅に前年同月比を割り込み普通・小型・計4輪合計の新車販売台数の前年比は6月の105%から一転94%と前年割れとなった。中古車も前年85%と前月はほぼ前年並みであったが、前月から約15%落ち込んだ。新車メーカーでは相次いで半導体の共有不足などの理由から生産調整のニュースが出ておりまた新型コロナによる非常事態宣言による人流の抑止による購買意欲の低下などから現状の状態はしばらく続きそうです。

クルマのえんは自宅で出品でき、購入後は自宅までお届け。

クルマのえん(中古車C2Cサービス)は、専用アプリを使い自宅から出品登録ができ、更に店舗へ行かなくても各種サービスの登録などが可能です。購入した場合も、代金の入金以外は、お車の輸送や、書類なども手続きも全てセットなので自宅で完結できます。売買が成立するまで費用は一切かかりません。お気軽にお車を出品ください。またアプリを使い出品者の方と購入希望者の方でコミュニケーションも可能なので家にいながら車両の情報の確認ができます。

クルマのえんについてもっと知りたい方は→ こちら

スマホで簡単クルマのえんアプリ 今すぐ無料ダウンロード!
  • AppStore
  • GOOGLEPLAY