冬の足回りケアは十分に!

  • ブログ
  • NEW
冬の足回りケアは十分に!

まもなくやってくる、本格的な冬。

積雪や路面の凍結が気になります。

そんな雪や凍結を溶かしてくれるのが塩化カルシウムに代表とする「融雪剤」。(ほかにも塩化ナトリウム、塩化マグネシウムのほかに酢酸系成分などもあります)

スリップ事故を防いでくれる融雪剤ですが、実はクルマに悪影響を及ぼすこともあります。

なにが悪いの?

上記で述べた「塩化カルシウムや塩化ナトリウム、塩化マグネシウムのほかに酢酸系成分」。いずれも金属を腐食させる作用があるんです。クルマには金属がたくさん使われていますから、これらの成分が付着すると腐食やサビの原因になります。特に足回りは付着しやすいので、しっかり対策を取りたいところ。

どうケアすればいい?

まずシーシャなど、クルマの裏側に付いた塩化薬剤を落とす必要があります。

ホイールは油などと一緒に付着していることがあるので、特に念入りに。多めに洗剤を使って高圧洗浄などできれいに落としましょう。

ガソリンスタンドなどの自動洗車機で「足回り高圧洗浄」があれば、それでもOKです。また、ガラスコーティングなどで足回りをコーティングすることも効果的です。

 

こまめに洗車して、サビからクルマを守りましょう!

 

 中古車を購入したいアナタは→コチラ

 中古車を売りたいアナタは→コチラ

 

 

 

 

スマホで簡単クルマのえんアプリ 今すぐ無料ダウンロード!
  • AppStore
  • GOOGLEPLAY