今さら聞けない、自賠責保険って何?

  • ブログ
  • NEW
今さら聞けない、自賠責保険って何?

自賠責保険とは

どどーんと我が家にも届きましたよ、自動車税種別割納税通知書が。 実は私、親のクルマを譲り受けて、初めてのマイカー納税です。 右も左も分からない(>_<)、OhMyGod!! というわけで、同じく初心者の方も、ベテランの方も復習がてら、自賠責保険の基本を一緒にお勉強しましょう。

<自賠責保険は、絶対の義務!>

まず、自動車保険の基本中の基本といえるのが「自賠責保険」です。自賠責保険とは自動車損害賠償保障法によって「すべての車の所有者に加入が義務付けられている損害保険」です。義務ですよ、義務!ここ重要です!(知らなかったでは済まされない・・・・)加入していなければ車検が通らず、一般道を走行することはできません。もし自賠責保険が切れた状態で一般道を走行すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金となるだけでなく、違反点数6点が付加されるため免許停止処分になります。また、期限切れになっていなくても自賠責保険証明書を携帯せずに運転した場合は30万円以下の罰金となりますので、期限切れとあわせて十分に注意する必要があります。

<補償されるのは、人間のみ>

交通事故の被害者救済を目的とした自賠責保険ですが、補償されるのは人間のみ。たとえば、建物、相手の車、自分の車、電車やバスなどの交通機関を壊してしまっても、保険金は1円も支払われず、すべて自己負担となります。支払限度額は被害にあわれた方1名につき、最高で4,000万円(要介護の重度後遺障害時)、死亡時3,000万円となります。対物事故の賠償損害や自動車を運転する方のケガ、自動車自体の損害などは自賠責保険では補償されないため、できれば足りない部分を上乗せして補償する任意保険(自動車保険)にも加入しておく必要があります。 今回のおさらいです。

自賠責保険は、義務。

補償は人間のみ。

任意保険も必須!

  次回は任意保険について、お勉強しましょう。  
スマホで簡単クルマのえんアプリ 今すぐ無料ダウンロード!
  • AppStore
  • GOOGLEPLAY