ヘッドライト、曇っていませんか?

  • ブログ
  • NEW
ヘッドライト、曇っていませんか?

マメに洗車しているけど、なぜか曇ったり黄ばんだりしてしまうヘッドライト。

その昔、ヘッドライトはガラス製のものがほとんどでしたが、現在はガラスよりも強度が高く、破損したときに飛び散りの少ないポリカーボネートと呼ばれる樹脂製のものにとって代わっています。

そのポリカーボネートになってから曇ったり黄ばんだりしやすくなったようです。

 

【原因その①】紫外線による劣化

ポリカーボネートは先述のとおり、強度と破損時の飛び散りの少なさに優れていますが、ガラスよりも紫外線には弱く、ヘッドライトの表面が黄ばみやすくなっています。

 

【原因その②】経年による劣化

ヘッドライトの表面にはもともと紫外線による劣化を防ぐためのコーティングが施されていますが、経年によりコーティングがはがれて黄ばみやすくなることがあります。

 

黄ばみを防ぐには「紫外線にあたらない」のが一番ですが、ガレージの日当たりの条件によっては避けられないことも多々あります。

黄ばみや曇りがひどくなると、ライトの光量が落ちて視認性が悪くなり危険です。定期的にメンテナンスすることをおススメします。自分でクリーニングできるキットがオートバックスのお店で買うことが出来ますよ!もちろん、オートバックスのピットでプロによる黄ばみ・曇り除去作業を行うことも可能です。お近くのオートバックスでご相談ください。

 

クルマを出品するならコチラ

 クルマを購入するならコチラ

スマホで簡単クルマのえんアプリ 今すぐ無料ダウンロード!
  • AppStore
  • GOOGLEPLAY