クルマ通勤にオススメのファッション&アイテム

  • ブログ
  • NEW
クルマ通勤にオススメのファッション&アイテム

 

クルマ通勤は、通勤時に自分の時間と空間が持てること、満員電車などの混雑を回避できるなどメリットがたくさん♪

今回は、クルマ通勤ならではの”運転しやすさ”と”オフィス仕様”をクリアするファッションアイテムのご紹介です。男女関係なく、運転しやすいファッションアイテムの選び方のポイントをご紹介していますのでぜひ、参考にしてください。

運転しやすいファッションって?

ふだん車に乗らない人はあまり考えたことがないかもしれませんが、車の運転をする際に、どんな服装が最適かご存じでしょうか。

まずは、運転しやすいファッションのポイントを見ていきましょう。

  • 動きやすい
  • かさばらない
  • 丈が短い
  • 伸縮性がある
  • シワになりにくい

上記のポイントを押さえて、さらにオフィスでもOKのクルマ通勤にオススメのファッションアイテムをご紹介します。

テーパードパンツ

ワイドすぎるボトムスはもたつき、足の動きを妨げる可能性があります。反対にタイトすぎるものは締め付け感によって運転がしにくくなることも。すっきりとしたシルエットのテーパードパンツは、オフィスコーデの定番アイテムでもあるので安心の1着です。

スリットスカート

スカート派には、スリット入りスカートがおすすめ。ワンピースも同様にタイトなシルエットでも、フェミニンでありながら、足さばきが良く、運転しやすいのがポイントです。

シワになりにくい素材

運転で座っている時間が長いと気になるのが、洋服についてしまうシワ。シワ対策をおしゃれに取り入れるなら、素材選びは重要です。ボトムスを選ぶ際は、綿100%や、シワになりやすいリネンやレーヨンだけで作られた生地などは避けましょう。ウール100%やポリエステル100%はシワになりにくいと言われています。綿×ポリエステルやレーヨン×ポリエステルのような混合素材で滑らかでとろみのある生地をセレクトすれば、シワ対策・おしゃれ・着心地、どれも満足度の高いオシャレが楽しめます。

フラットシューズ

安定したペダル操作がしにくいことから、ヒールの高い靴は運転には不向きです。フラットパンプスやスニーカーなど、ヒールが低いものを取り入れましょう。どうしてもヒールが履きたい場合は、運転用のシューズを用意し、車を降りてから履き替えましょう。

秋冬におすすめのアイテム

秋冬は特に重ね着をしたり、アウターなども着用するため、運転するにはそれなりの考慮が必要です。ロング丈やボリュームのあるアウターは着たまま運転するには不向きです。そこでオススメなのが下記のアイテムたち。

  • 肉厚のニット
    アウターを脱いで運転する際に、動きやすく温かい。
  • ダウンベスト
    肩がひっぱられず腕が動かしやすい、温度調整しやすい。
  • ストレッチ素材のジャケット
    動きやすく、シワになりにくい、きちんと感あり

電車や徒歩通勤とはまた違う視点でのファッションコーディネートやアイテム選びも楽しみながら、安心安全なカーライフを満喫しましょう。

 

_________________________________________________

中古車を購入したいアナタは→コチラ

中古車を売りたいアナタは→コチラ

 

スマホで簡単クルマのえんアプリ 今すぐ無料ダウンロード!
  • AppStore
  • GOOGLEPLAY