ただの飾りじゃない?!ホイールの役割

  • ブログ
  • NEW
ただの飾りじゃない?!ホイールの役割

愛車の足元を彩るパーツ、それがホイール。様々なデザインのものがあり、お気に入りのホイールでドレスアップした愛車はますます愛着が湧きそう。

でもこのホイール、ただの飾り?いえいえ、もちろんその要素もありますが、ホイールには大切な役割があるのです。

ホイールの役割①~車軸からの回転力をタイヤに伝える

ホイールは、タイヤと車体側のハブを繋いでハブ側からの動力をタイヤに伝える役割を担っています。ホイールがないと、車軸からの動力をタイヤにうまく伝わらず、タイヤが空回りするなどします。

ホイールの役割②~摩擦熱を冷やす

クルマを止める際にかけるブレーキ。ブレーキをかけるとディスクローターをブレーキパッドが押さえてクルマを停止させます。このとき、両者に摩擦熱が生じます。この摩擦熱をしっかり放出しないと、ブレーキが故障してしまいかねません。ホイールは回転しながらディスクローターからの放熱を助けるのです。

ホイールにはいくつか種類がありますが、代表的なものとして「スチールホイール」と「アルミホイール」があります。一般的なクルマに装着されているのはスチールホイールが多いです。これは製造段階で加工しやすく、しかも丈夫で安価。ただし、デザインが限定されたり放熱性があまりよくないデメリットがあります。

アルミホイールは少々高価ですが、デザイン性に優れています。また、軽いのでバネ下重量(タイヤとホイールの重さ)が軽くなり路面追従性が増すことで乗り心地が良くなったり燃費が向上します。

 

今度タイヤを交換するときはホイールもより軽量のものを検討してはいかがでしょうか?

____________________________________________________

 クルマを買い替えたいアナタ→コチラ

 そろそろクルマが欲しいアナタ→コチラ

 

スマホで簡単クルマのえんアプリ 今すぐ無料ダウンロード!
  • AppStore
  • GOOGLEPLAY